• ホーム
  • 糖質制限というからには、もちろん多少の我慢は必要です

糖質制限というからには、もちろん多少の我慢は必要です

多様な薬

糖尿病患者にとって食事と言う物は非常に重要になってきます。
今まで厳しいカロリー制限等をしていた人にとって大きな発表が2004年に米国の糖尿病学会で公表され、血糖値を上昇させるのは糖質だけだという事が分かりました。
カロリー制限を継続するのは非常に厳しい我慢が必要で、なかなか難しいものでしたが新しく提唱されている食事法が「糖質制限」です。

糖質制限とは、その名の通り糖質を重点的に制限する食事療法の事で、カロリーそのものに関してはあまり固執しないという食事療法になります。
糖質の制限は必要ですが、その点を注意さえすれば様々な食品を食べる事が出来るという方法なので、カロリー制限のような厳しい我慢が必要ではないので、ストレス無く続けやすいのです。
また、この食事療法には通常の糖尿病食よりも優れた点として、血糖値を上昇させる糖質を制限しているので、当然血糖値の上昇を緩やかにする事が可能になっているのです。
このおかげですい臓のβ細胞を休ませる事が出来るので、インシュリン投与の必要性が少なくなるので、患者さんの負担がかなり軽減されるのです。

この糖質制限の食事療法は一般の人のダイエット食にも応用が可能になっています。

関連記事
人気記事一覧