• ホーム
  • 糖質制限はカロリーを制限するわけではない

糖質制限はカロリーを制限するわけではない

美味しそうなから揚げ

最近では、糖質制限でダイエットという言葉をよくききます。
これは、食事の量を減らしたり、揚げ物を控えたりするといったカロリー制限とは違うものです。

カロリーとは、体のエネルギーになるものです。
コンニャクやキノコなどの一部の食品を除いて、肉でも魚でも野菜でも、たいていのものにはカロリーがあります。
カロリーが最も多い食品は、油です。
だから揚げ物を控えることはダイエットに効果があるのです。

カロリーが過多になると、体内で脂肪として蓄えられます。
体を動かせばカロリーは消費されます。

糖質にもカロリーはあります。
砂糖だけに糖質が含まれているのではありません。
ご飯やパンや麺類、芋などにも、多くの糖質が含まれています。

糖質制限は、カロリー制限とは違うので、揚げ物をやめたりすることはありません。
肉も魚も普通に食べることができます。
一日三回の食事のときに、一回はご飯を食べないとか、あるいは一度に食べるご飯の量を半分に減らすといったような制限方法です。

これは、肥満ではないけれど血糖値が高めの人には向いていると言えます。
糖質を摂取しなければ血糖値の上がり方はそれほどでもありません。
肉などのたんぱく質は積極的に食べることができます。
我慢ばかりすることもありません。

関連記事