• ホーム
  • 糖質制限ダイエットの欠点は?

糖質制限ダイエットの欠点は?

野菜を食べる女性

糖質制限ダイエットにはメリットとデメリットがあります。
まず、メリットとしては糖質、つまりは炭水化物さえ制限をしていれば、タンパク質と脂質は自由で摂取することができます。
また、体重を減量させることができ、血糖値が上がらないとった点です。
このダイエット方法は、通常は炭水化物を摂取することによって、体内の血糖値が上昇するので、この上昇されてた血糖値を下げるために体内では、インスリンというホルモンが作られることになります。
このホルモンは体内に脂肪を溜めこむ作用がありますので、逆に炭水化物を制限すればインスリンというホルモンは作られにくくなるという発想から生まれたのが糖質制限ダイエットです。

このダイエット法には、欠点とも言えるデメリットも複数あります。
糖質制限ダイエットを始めた頃は、体重は減り続けますが、体内のエネルギー源である炭水化物の供給量が減少すれば、中性脂肪を燃焼させるためのエネルギーが不足しまい体重の減量が止まってしまいます。
他にも、タンパク質や脂質量の多い食事ばかりをすれば、コレステロールも増えるので心筋梗塞などの病気を引き起こす可能性があります。
さらに、低血圧になることや食物繊維の不足などといった体に悪影響を与えることもあります。

関連記事